ネスティング:パーツデータベース
紙型から変換したデータ、CADソフトの出力データなどからパーツの情報を取り込んでデータベースとして管理します。
パーツの追加、削除、角度変更、名称変更、サイズ伸縮、異サイズ生成、計測など種々の情報の設定、変更を行います。
パーツ一覧
ポップアップメニュー
クリックで選択後、パーツに対して適用する処理を決定
パーツ伸縮
ひとつひとつの伸縮パーツを作成
一括作成
段階に応じたサイズの靴を生成
比率設定
一括作成のパラメータ
パーツ情報ダイアログには以下の機能があります。
  1. パーツ名変更
  2. 足あたりパーツ数設定
  3. サイズ設定
  4. 周囲長計測
  5. 任意角度回転(1度、45度、90度単位での回転も可能)
  6. 上下、左右反転
  7. 最適ロジックサーチ
    ネスティングの際の最適ロジックとそのロジックにおける角度を以下の基準のどちらかで見つけます。
    1. 無駄な面積が少ない
    2. 素材上に最も多く並べる
    角度の範囲は、現在から±5度あるいは360度のどちらでも設定できます。布素材のように初期設定方 向からおおきく外れることのできないケースでは±5度、切断方向がどうでも良い皮素材の場合は360 度の範囲でサーチします。
  8. 全ての操作の順次取り消し
パーツ情報ダイアログ