公図地積図向けの文字認識処理では実績No1です。
ラスタベクタ変換ライブラリと区画面積計算機能テキストと図の自動リンクhtml生成機能と 組み合わせて、様々な公図、地積図向けのアプリケーションの開発実績があります。
地積図のテキストを一括抽出後、傾きを自動推定して認識します。周辺の線図形は、別レイヤとなっといる ので認識結果には影響を与えません。誤って認識した部分もマウス操作で簡単に修正を行うことができます。
  • 公図処理のデモアニメ


    処理時間はA3、400dpiの地積図の認識時間は、段落数135で2秒(Core2 Duo)〜5秒(Pentium-M)です。

  • 公図の面積測定
    GIFアニメーション ラスタ編集ライブラリのポリライン→ポリゴン変換機能を使ってポリゴンの面積測定を行っています。 縮尺を元に図面上の面積から、実際の面積に変換しています。
    ポリライン→ポリゴン変換時間は一瞬です。